薬局

株式会社ドラッグしみず

薬剤師として、人として成長できる場所。一生懸命になれる場所。それが、しみず薬局。

株式会社ドラッグしみずのページをご覧いただきありがとうございます。

 

早速ですが、みなさんには目指している目標はありますか?しみず薬局では「地域密着度」「ホスピタリティ」「ブランド力」「働きたい調剤薬局」「人材育成」の5つの分野において”地域No.1”を目指しています。

 

これらの目標を達成するため、そして地域の健康と笑顔を守るためには、あなたの力が必要です。さあ、私たちしみず薬局と一緒に、地域医療を支えていきましょう。

プロフィール

ドラッグしみずは1953年(昭和28年)に創業し、現在は廿日市市、広島市佐伯区で7店舗の調剤薬局チェーンを展開しています。おかげ様で地域のなかでは最も歴史の長い薬局として数世代にわたって親しまれるようになりました。

 

私たちは、しみず薬局だけが発展するのではなく、地域に住むみなさんを健康に、元気にすることがしみず薬局の大切な役目だと考えています。そのためにも、現在、廿日市市と広島市佐伯区に店舗(7店舗)を展開しているように、地域密着”にこだわった店舗展開と、地域の方々に愛されるための人材の育成に力を入れております。

 

感謝と笑顔で溢れるしみず薬局でみなさんも楽しく成長してみませんか。

OB・OGの声
一覧をみる
インターンシップ指定日開催

担当者へお問い合わせください。

インターンシップ随時開催

担当者へお問い合わせください。

店舗情報
一覧をみる
ビジョン

株式会社ドラッグしみずは保険調剤薬局としてはもちろん、地域医療人材育成に特色のある薬局です。

 

【地域医療活動】

◆在宅医療:在宅専門の専門事業部を設けており、広島市佐伯区・廿日市市を中心に薬剤師が月に50~60件程度患者様宅へ訪問しています。主に服薬指導や健康相談、残薬管理などを行い、地域の患者様に寄り添った在宅医療を支援しています。

◆認知症カフェ:ドラッグしみずには現在3名の認知症ケア専門士の資格を持つ薬剤師が常駐し、認知症患者支援に力を入れております。その支援の一環として始めた認知症カフェは、地域の老人専門病院や介護施設と連携し、しみず薬局にて毎月1回実施している活動です。カフェでは認知症予防として脳トレや体操などのアクティビティや、認知症患者を持つご家族が専門職(介護福祉士、看護師、ケアマネージャー、リハビリ職、薬剤師等)を交えながら介護サービスや認知症の方への対応の仕方などを気軽に相談できる場を設け、認知症の患者様やそのご家族が孤立せず地域社会とつながれる「居場所」づくりに貢献しています。

 

【人材育成】

◆教育・研修制度:医療の専門性やコミュニケーション能力を高めるために教育・研修には大変力を入れております。(新入社員研修、社内症例検討会 、社内テーマ別・疾患別勉強会、マネジメント研修 等)

◆プロジェクト制度:社内外の様々な課題に対して、社員数名が集まりプロジェクトを組み解決していく制度です。(広報・IRプロジェクト、業務改善プロジェクト、チューター制度構築プロジェクト 等)

Contact この求人への問い合わせ

法人名
株式会社ドラッグしみず
担当者名
亀﨑 綾花(かめざき あやか)
住所
〒731-5136
広島県広島市佐伯区楽々園2丁目2-2
電話番号
082‐299-1193(ファインしみず薬局)
URL
http://www.drug-shimizu.jp/
お問い合わせ
e-mail
recruit@drug-shimizu.jp