病院

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)南海医療センター

研ぎ澄ましたその薬学の知識、決して無駄にはしたくない  ~すべては患者さんのために~

せっかく薬剤師になるのだから

臨床でその知識を活かしたい。

地域の笑顔を増やすことに貢献したい。

でもキャリアだって欲しい。

だけどブラックな職場は嫌だなぁ。

そんな贅沢な希望・・・

JCHO南海医療センターなら叶えられるかも!

プロフィール

当院は独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー)病院,公設公営病院です。もちろんその名の通り地域医療を推進することがミッション。そのために薬剤師として何ができるのか,仲間と共に考え常に前に進めています。

前進するためにはチーム医療の充実が大切です。職種を超えたチームの連携を充実させ、患者さんのために最大のパフォーマンスを発揮できるように取り組んでいます。もちろん最大のパフォーマンスはワークライフバランスが整っているからこそ発揮できますよね?

あとは想像するよりも,来て,見て,一緒に働けばわかりますっ!

OB・OGの声
一覧をみる
インターンシップ指定日開催

担当者へお問い合わせください。

インターンシップ随時開催
一覧をみる
企業動画
事業内容
 JCHO南海医療センターは大分県南地域の中核病院として最新の医療提供に尽力してきた歴史ある病院です。1979年に地域で最初のCTを導入した病院としても知られており、現在では県内最大規模となった透析センターを1992年に開設、2020年には病院全面改築をし、屋上にヘリポートを設置するなど、地域のニーズに合わせて常に先進的な設備や技術を取り入れ、特に急性期・がん・透析・へき地災害医療に重点を置き貢献してまいりました。
 当院薬剤部もそうした歴史の流れから、電子カルテに連動した全自動注射払出機、錠剤鑑査システムなど県内屈指のハードウェアを具備し、調剤業務を徹底的に合理化させ、より臨床業務へ重点をシフトしていけるよう、チーム医療の充実に職種を超えて取り組んでおります。また高度医療ニーズに応えるためにもスタッフの研鑽活動を奨励し、各種専門認定資格取得など人材育成に努めております。その一方では公的病院として働き方改革も進め、ワークライフバランスも重視した魅力あふれる職場体制を作っております。
 JCHO南海医療センター薬剤部はこれまでもこれからも地域の皆様のためにチャレンジを続けてまいります。

Contact この求人への問い合わせ

法人名
独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)南海医療センター
担当者名
薬剤部長 葉田 昌生
住所
〒876-0857
大分県大分県佐伯市常盤西町7番8号
電話番号
0972-22-0547(病院代表)
URL
https://nankai.jcho.go.jp/
お問い合わせe-mail
hada-masao@nankai.jcho.go.jp