株式会社科学飼料研究所

コード:172576カブシキガイシャ カガクシリョウケンキュショ

  • 形態: その他
  • エリア:東京都(中央区)・千葉県(佐倉市)・群馬県(高崎市)・栃木県(大田原市)・宮崎県(日向市)・北海道(札幌市)・鹿児島県(曽於市)
掲載企業の情報はファーネット2022に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

消費者が安心して肉や魚を口にすること、それが豊かな食生活の基本です。

みなさんが普段口にしているお肉やお魚が健康に育つには、高品質な餌と病気の少ない環境が必要です。

私たち科学飼料研究所は、将来肉や魚になる動物が食べる餌(飼料)の製造や、病気になりにくい環境作りに必要なワクチン・消毒薬など(動物用医薬品)の製造・販売を行っています。

ここで薬剤師の力が必要になります。人体薬にかぎらず、動物用医薬品の製造・販売には薬剤師が必須だからです。ぜひこの機会に動物用医薬品の業界を知って頂き、多くの方々へ豊かな食生活の提供に貢献してみませんか?

インターンシップ指定日開催

担当者へお問い合わせください。

インターンシップ随時開催

担当者へお問い合わせください。

OB・OGの声

OB・OGの声はありません。

店舗情報

店舗情報はありません。

プロフィール
  • 新商品開発や受託生産により毎年事業が拡大しており、業界で勝ち残れる企業です。
  • 開発環境の充実はもちろん労働環境にも配慮しています。整備された環境で働けます。
  • ITも整備され、効率的な仕事環境が提供されています。
  • 新人事制度の導入により、社員一人ひとりの能力向上と公平・公正な処遇となっています。
  • 新しい発想で常に改革・改善に取り組み、やりたいことへの挑戦、提案はどんどん取り入れます。あなたの力を思いっきり発揮できる職場です。
  • 教育研修制度が多彩で、幅広くより深い知識を身につけることができます。
  • さまざまな諸制度と福利厚生が充実しています。大きなバックアップで安心して働けます。

当社は畜水産生産者のため、以下の5つの事業を展開しています。特に<動物薬>、<原体加工>の事業において薬剤師が活躍しています。

<動物薬>

消毒薬、ワクチン、抗生物質製剤などの動物用医薬品に加え、検査用キットなどを取り揃え、総合的な家畜の健康管理に取り組んでいます。

<原体加工>

製薬・配合飼料メーカーの多様なニーズに応えて、高品質で使いやすい製品を製造しています。

<プレミックス>

不足しがちなビタミンやミネラルなどを確実に補給できる飼料添加物について、配合時の扱いやすさを考慮し、様々な製品を用意しています。

<人工乳・代用乳>

哺乳期用の子豚、仔牛用のミルクを製造しています。嗜好性と消化性および扱いやすさを追求し、発育を重視しております。

<養魚飼料>

淡水魚(フナ、ますなど)向けに魚種毎に原料を厳選し、超微粉砕工程や複数の造粒設備により、稚魚かた成魚まで養殖魚の特性に合わせた製品を用意しています。

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社科学飼料研究所
担当者名
経営管理部総務課 川浦 拓也
住所
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-3-5住友不動産八丁堀ビル7階
電話番号
03-6478-2381
URL
http://www.kashiken.co.jp/
お問い合わせ
e-mail
saiyo20@kashiken.co.jp